読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sweet dreams,

映画、音楽、好きなものに関するあれこれ

今年の2大ロックフェスに対する、個人的な感想

音楽

フジロックサマーソニックも、ラインアップが発表されていますが、うーん、いまいち、燃えない。 フジもサマソニも、今のところ目玉は安定感のある大物(古?てのも混じりつつ)で固めて、その他としては、

フジ→相変わらずの激シブメンツ 

サマソニR&BやPOP勢の面白い(時にズレてる)メンツ 

で強化してる、という感じでしょうか。 

 

私は、アーティスト関係なく毎年フェス行くほどのフェスファンではありません。その年行くかどうかの基準は、

①単独ライブに行くほどじゃないけど、今聴きたい、比較的新しい旬アーティスト

②単独でも行くくらい好きなアーティスト

③1万円する単独公演には早々行けないが、そこそこ聴きたい有名アーティスト

が、バランスよく組み合わさってるかという感じです。邦楽は見るチャンスが多いので、洋楽重視。①と②がやっぱり重要で、③ばっかりだと、正直う~んとなってしまいます。

  

f:id:chico08:20160426233718j:plain 

で、今年のラインナップだけれど

個人的に③ばっっかっ!です。新作出すタイミングに合わせてるのは分かるけど、レッチリシガーロスとか好きだけど、また!?感が拭えない。ウィーザーとかアンダーワールドに至っては、ここ最近アルバムの印象よりも「(日本の)フェスでよう名前見るなぁ」てイメージのが強いです。あと相変わらずレディへの万能感は凄いですが、毎度毎度、トムヨークに頼り過ぎじゃね?

それに対するフジの対抗馬が、レッチリとベックっていうのも、なーんか10年、15年前と変わってないのでは、と少し寂しい気もします。

 

やっぱりどうしても、①の旬アーティスト層の物足りなさを感じてしまう。最近よく名前を聞くけど、まだ日本で本格的にブレイクしてないアーティスト、Florence+ The Machineとか、Alabama Shakes、Tame Impala、Grimes、 R&B系ならThe Weeknd、Drakeとか、そのへんがフェスで来たら、めっちゃ見たいですけどね。そういう意味では今回、The 1975 、Courtney Barnett 、Elle Kingあたりはきいてみたい。

 

もちろん「旬」とかを度外視すれば、フジ、サマソニ共に見たいアーティストはいます。でも、今まさに評判になっているアーティストが、フェスの方では完全不在っていうのは寂しい気もする。フジに特に顕著だけど、フェスのお祭り感が好きというか、雰囲気を味わいに来てる人が多いのであって、旬なアーティストとかよりも、みんなが知ってるアーティストで大合唱して一体感を感じたい!って需要のが大きいのかな。

 

これだと、フジ 1回行くよりも、破壊的コスパのHOSTESS CLUB WEEKENDERに4回でも5回でも行く方がいいなァ…というのが正直な感想です。

もうアーティストほとんど残っていなさそうだけど、今後の発表に、期待。